So-net無料ブログ作成
検索選択

プレミアム雪見酒出荷開始 [根知だより2015]

12月27日(日)午後

 今日は朝から雪が降り続いています。このまま根雪になるかもしれません。昨年よりは遅い雪ですが、一面に降り積もった雪のお蔭で明るくなりました。12月は出荷の最盛期ですが、新酒がどんどん出来上がる時期でもあります。12月5日に新酒第一号の「雪見酒」を出荷し、一昨日25日に「プレミアム雪見酒」を出荷開始しました。年内はこれでおしまいですが、新年1月にはまた「生原酒」を出荷する予定です。是非2015年産の出来栄えを新酒生酒でお楽しみ下さい。

 2015年、今年も皆さんに支えて頂いて米作り酒造りができました。厚く御礼を申し上げます。自社栽培100%を目指して13年前に米作りを始めて、今年で80%まで来ました。あともう少しというところですが、ここから先が難しいと思っています。

 米作り農業を取り巻く環境、根知谷という中山間地域の問題。優良農地をかかえ、風光明媚な農村ですが、過疎化と高齢化に抗う手立てはなかなかありません。小さな火種を持っていますが、それを消さないように細心の注意を払い、やがて目に見える形にしようと準備しています。

 2016年4月、雪解けを待って「出荷管理棟」の建設に着手します。去年の3月、自社所有林の杉林から70年生、80年生の大木を200本余り伐り出し、乾燥・製材・加工を施してきました。ここまでで2年かけました。来年から2年間に及ぶ建設工事にかかります。足かけ4年の大工事ですが、根知谷の木・土・石・職人を最大限に動員してやり遂げます。

 気の長い話です。今の時代には合いません。しかし、自然のリズムの中ではごく当たり前のことです。その当たり前のことを皆さんに見て頂きながら、私たちの仕事を進めていきたいと思います。

 2015年3月終わりに長男が大学卒業し、4月から家に戻り新入社員として米作りをして、いま酒造りをしています。会社にとっても、渡辺家にとっても、待ちに待った後継者の帰還でした。これから若い力がこの根知谷にもっともっと集まり、活躍できるように環境整備を進めます。

 しばらく雪に埋もれた生活になりますが、また春にはお目にかかります。今年も大変お世話になりました。ありがとうございます。

 
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。